男性の癒しの場所「風俗店」を知ろう

>

風俗の種類ごとの魅力を知る

ソープランドの魅力とは

ソープランドの別名は「風俗の王様」。
その別名の通り、風俗店では唯一「本番行為」が可能な業種となっています。
日本は法律で売春を禁止しており、業界も、ソープランド以外のファッションヘルスなどの性風俗店で本番行為をした場合は、風俗嬢も利用客も共に相当のペナルティと出入り禁止が課せられます。
ソープランドの場合、建前上「浴室付きの個室を提供している」という扱いになり、本番行為は「客と相手の自由恋愛の結果」という解釈がなされています。
そのため、他の性風俗業種は利用料は一種類ですが、ソープランドの場合は入浴料とサービス料という2種類の料金を支払うことがほとんどです。
そのため、他の風俗業より倍の、高級店なら1回10万円近く掛かりますが、専門の教育を受けた風俗嬢によるサービスは、ソープでしか味わえない快感だと言われています。

それ以外の風俗業の魅力とは

いわゆる「ヘルス」と呼ばれる業種は、本番行為を伴わない、口や手を使った行為までがほとんどですが、そのジャンルの多様さと、割合低く抑えられた料金設定、そして自宅やホテルなどに訪問してくれるという利用範囲の広さが魅力となっています。
コスプレや店舗のシチュエーションなどもヘルスは多様であり、特定の嗜好がある方はヘルスを多用している人もいます。
性感マッサージは、肩こりや身体のこわばりなどをほぐしてもらいながら、性的サービスを受けさせてくれるジャンルで、仕事上がりなどに利用する男性客が多いです。
このように、性風俗業は多様なジャンルが存在し、それぞれに魅力があり、更にアダルトサイトも、かつてAVなどを入手するには店舗に行くしかありませんでしたが、現在はオンデマンドで簡単に手に入るという店も時代の変化と言えるでしょう。


この記事をシェアする